バッティングフォームにも種類があるの? - 打球を遠くへ飛ばす方法〜 少年野球指導法 〜

打球を遠くへ飛ばす方法

大事な少年期に高打率打法を身に付けて今度の大会ではパワーヒッターに大変身!
↓↓↓↓

バッティングフォームにも種類があるの?

バッティングフォームにはたくさん種類があるので、自分に合うものを探してください。

プロ野球選手などが使用している主なバッティングフォームは、以下の通りです。

・神主打法
・一本足打法
・振り子打法

神主打法は、まるで神主がお祓いをしているかのように見えることからそう呼ばれています。

岩本義行さんや落合博満さん、阿部慎之助さん、平田良介さんなどの打ち方が神主打法です。

ホームランバッターがよく使用しているバッティングフォームだといえるでしょう。

非常に難しく、素人がやっても上手くいかないことが多いので、上級者向けかもしれません。

ピッチャーがボールを投げるのと同時に、足を高く上げるために名付けられた一本足打法は、王貞治さんの打法として有名ですよね。

下半身が弱い人だと打つ前に軸がぶれてしまいますし、変化球に対応するのも難しいでしょう。

取得するのが非常に難しいバッティングフォームでもありますから、基本ができていないうちは試さない方がいいです。

振り子打法は、ピッチャーが投げる前に、ピッチャー側の足をキャッチャー側にスライドさせるというバッティングフォームで、イチローさんの打法として知られています。

タイミングが合わせやすい、パワーがなくても飛距離を伸ばせるというメリットがある一方で、内角に弱いというデメリットもあります。
2014-02-13 19:26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 打球を遠くへ飛ばす方法〜 少年野球指導法 〜 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。